大東流合気柔術 無限道場
道場案内

無限道場について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無限道場の誕生は2009年5月。以来「氣」の無限の可能性に触れ、新たなより良い気づきを得られるように日々切磋琢磨しています。

氣の無限の可能性

神の被造物である「氣」には無限の可能性があると私は考えます。そして合氣とは「氣」を運用する術。あくまでその可能性の僅かな一端であると私は考えています。大事なのは何のために、そしてどのように運用するかであり、その心持ちや行いによって起こる現象や与えられる気づきの内容が違ってくるのは当然だと考えます。

私たち無限道場の活動は人間の生命にとって切り離すことの出来ない「氣」というエネルギーを”健全で豊かな方向”へと導くためのものでありたいと思っています。合氣柔術の稽古を通して心身を鍛え、日頃から「氣」に触れること、その性質と働きを正しく理解し、健全な方向へ運用することによって益々強く、高められて行くものだと私は考えます。

より良い気づきを得るために

私は思います。より良い気づきは天によってしか与えられないと。そして何より大切なのはその受け皿である私たち自身の在り方なのです。私たちにとって合氣柔術の稽古は人生をより健全で豊かにするためのものであり、人に勝るためや不思議な技を使って優越感に浸るためのものでもありません。驕らず高ぶらず謙虚な姿勢であること。そして心身が常に活き活きとしていること。無限道場の稽古はそのための人間磨きなのであり、更なる良い気づきを天から与えていただくための受け皿造りなのです。

そして仲間とは

思いを同じくして同じ方向へ向かう仲間の存在はとてもありがたいです。お互いの存在が励みになり、そして戒めになる。人間は弱いですからね。

赤に白抜きのム

無限道場マーク

無限道場のマーク赤に白抜きの”ム”は新撰組の隊旗がモチーフになっています。

人と戦うことではなく、自分を弱い方向、マイナスの方向へ向かわせようとする目に見えない”魔”の存在を見抜き立ち向かう勇気を持った人たちの実践集団でありたいという願いが込められています。

一人でも多く、健全で心豊かな「氣」の存在を育てること。活き活きとした「氣」が社会で働く(実践する)こと。これこそが無限道場の社会に対する役割であると考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加