開放と解放

稽古風景

合氣柔術の稽古目的は氣という生命エネルギーの開放、そしてより強く高めることにあります。

そのために”器”である肉体の在り方を整えること、心や意識の在り方を見張ることなどを基本の稽古によって身に付けていきます。

つまり・・・

飾らない”素の自分”に近づけば近づくほどエネルギーが解放され、より強く高められていくという訳です。

個人的にはこういう稽古は免疫力も高めると思うのです。

こういう時代ですからね。

信じるか信じないかはあなた次第

そしていかにして自分自身を護るかも自分次第ですが。