姿勢矯正

”姿勢の悪さ” 気になっている方も多いのではないでしょうか?

歩きスマホ、駅やバス停でもスマホ・・・。

スマホが片時も手放せないなんて方も多いのかもしれませんが、スマホに集中している自分の姿って客観的に見たことあります?

時に歩きスマホなんてのはうつむき姿勢で首は曲がり、周囲の事が観えていない。スマホの画面に心を奪われ、まるで夢遊病者が歩いているようにも見えてしまうのは私だけでしょうか?

過度なスマホ依存は心身の健康上にも防犯上にも決して良くありませんよね。

今日の内容は姿勢について。

姿勢の悪さからくる首、肩の凝りや疲れ、腰痛が酷いなんて方、結構おられるのではないでしょうか?

そこで皆さんは何が思い浮かびます?

首、肩が凝っているから整体や整骨院、整形外科での治療?もしくは温泉?

もちろん治療院で診てもらうことは良いのですが、おそらくは一時しのぎなのではないでしょうか?その場でいくら症状を抑えてもらったところで、結局は症状の原因となる生活習慣を改善しなければまた同じことを繰り返してしまうということです。

ではどうすれば良いのか?

簡単です。毎日自分自身の正しい姿勢に意識を置けばよいのです。

先天的な異常などで骨が曲がっているとか、手術以外に矯正する方法が無いといったものを除けば、殆どが生活習慣からくるもの。要は自分自身が招いた不調です。

だったら赤の他人に治療してもらうのではなく、自分自身で矯正してしまいましょう。

スマホに向かう時、オフィスや自宅のPCに向かう時、スマホやPC画面に集中する前に、しっかりと腰を起こし、うつむかないような姿勢に心がける。歩く時、電車やバスの待ち時間、スーパーでの買い物中などでも正しい姿勢に心がける・・・。

正しい姿勢にどれだけの時間を掛けるかということ。ただそれだけのことです。

姿勢の悪さは血流の流れや氣の流れを悪くしてしまい、様々な不調を招く要因となります。

一人でやるのが難しければ、周囲の人にも見てもらうといった環境造りができればベストです。

正しい姿勢に努めることはそれなりの筋力が要ります。慣れないうちは相当キツイかもしれませんが、焦らず慌てずにコツコツと習慣付けることが大事なのです。

最後に宣伝です。(笑)

無限道場では姿勢が悪い=相手に技が掛かりませんので、上達したい人は嫌でも自分の正しい姿勢に意識を置かざるをえなくなるのです。そしてもちろん稽古仲間からの指摘、アドバイスがもらえる環境です。

結果、健康に自信が無かった人が健康を取り戻したり、姿勢の悪さからくるコンプレックスを解消出来たりといったことが起こるのです。そして何より自信に繋がっていきますからね。

もちろん個人差がありますので、すぐに結果に結びつく方もおられれば、結果が出る前に諦めてしまう方もおられます。大事なのは正しい姿勢を意識する習慣付けをすること。

姿勢なんて自分自身で直しちゃいましょう!!

大東流合気柔術 無限道場

道場長 竹内 研二

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

異端の合氣